発毛治療で悩んでいる方におすすめするシャンプー

発毛治療と言えば発毛クリニックでの本格治療をイメージする方が多いですが、自宅でも対策はできます。最初に行うべき対策はシャンプーを変える方法であり、育毛コーナーに置かれている商品がおすすめです。低刺激で頭皮に優しく、髪の栄養となることで育毛を促進してくれます。頭皮が元気なころは安価な高刺激シャンプーでも問題ありませんが、頭皮は何も対策をせずに強くなることはありません。肌状態に比例して老化していくため、ある程度の年齢になったら育毛シャンプーに変えるべきでしょう。アミノ酸を配合したものが多く、適度な洗浄力で必要な皮脂を残してくれるのが特徴です。皮脂を除去しすぎると抜け毛を増やしてしまうので、若干ぬめりが残る程度がちょうどいいです。皮脂が少ないと感じる方は、コンディショナーで保湿していく対策も行いましょう。

薄毛予防は若いうちからはじめよう

将来の髪のボリュームというのは、若いうちは予測できません。遺伝により決まる部分もありますが、それよりも生活習慣が大きく関係してきます。生活が乱れていると、親はフサフサでも自分は薄毛になってしまうことがありますから、将来に備えて薄毛予防をしておくことは大切でしょう。育毛シャンプーは育毛グッズとしては安価で、3,000円もあればいいものを購入できます。発毛治療と言えば育毛剤を連想する方もいるでしょうが、優先順位はシャンプーのほうが上です。シャンプーを使用しても抜け毛が減らない、髪が細くなっていくという状況において使用してください。頭皮に合ったシャンプーを使用すると、短期間で抜け毛を減らすことができます。抜け毛を正常に維持することは、将来の髪を守るために一番大切なケアです。

シャンプーをしながらマッサージを

育毛シャンプーは十分に泡立てながら使用し、頭皮をマッサージするように汚れを落としていきましょう。皮脂汚れがひどくなると洗髪をしても、すぐに皮脂が浮くようになってきます。毛穴に皮脂が詰まっている場合は、クレンジングオイルを使用して浮かせて落とすのが効果的です。クレンジングオイルやシャンプーを使用するときは、指の腹でマッサージするように洗うことで毛穴の内部の皮脂まで落とすことができます。皮脂が固まってくると簡単には落ちないので、クレンジングオイルを使用しない方はシャンプーで2回連続して洗髪をするといいです。この方法によってほとんどの皮脂は除去できるため、脂性肌の方におすすめの洗髪方法です。シャンプーで発毛治療をする方は、毎日1回は洗髪をして清潔な頭皮で眠るようにしてください。

2017年2月7日